空を行こう 〜 ミュンヘン駐在編 〜

空を行こう 〜 ミュンヘン駐在編 〜

海外生活2カ国6年目。いろんな国を訪問し、いろんな経験をして、いろんな人と出会いたい。そんな想いを募らせるうち、いつの間にかここに至りました。本ブログでは、米MBA留学及びその後の海外経験を中心に記載しています。

家族

ドイツからの本帰国 / 銀行口座解約や出国時の大トラブルの記録

家族は3年3ヶ月、個人では4年滞在したドイツ・ミュンヘンをついに去りました。引き続きドイツの会社と仕事をしますが、リモートで事足りるため、しばらく訪れることはないでしょう。 少し時間が経ってしまいましたが、本記事では7/7に僕と次女がドイツから本…

本帰国まであと3日/ 次女最終登校/ 引っ越し荷造り/ 久しぶりのホテル滞在

帰国まであと3日。今週はイベントや手続き、作業が盛り沢山で、久しぶりに一睡もしない徹夜まで経験することとなりました。ここではその後半戦を記載しています。 次女最終登校:前日晩はプレゼント仕分けに追われる 引っ越し荷造り:38時間耐久レース / 妻…

本帰国まであと5日/ 送別ランチ/ ミュンヘン新市庁舎 他

本帰国まであと5日。今週はイベントや手続き、作業が盛り沢山で、久しぶりに一睡もしない徹夜まで経験することとなりました。ここではその前半戦を記載しています。 送別ランチ: ワクチン接種していないのは僕だけ? リサイクル処理センター:思い出の品のお…

本帰国へのカウントダウン開始!Michaelibad / Hofreiter BeerenCafé

あと10日で本帰国します!ということで帰国準備真っ最中。 妻と長女は、長女の日本の高校入学のため3月に本帰国しましたが、僕と次女は、次女の現地のインター学年末まで待って本帰国します。もともとのプラン通りなのですが、なんとなくエントリーしそびれ…

ドイツから日本の入学式にオンライン参加 / 私立高校って新鮮

妻と長女がドイツから日本に本帰国して、はや1ヶ月が経ちました。この期間でもっとも印象的だったのは長女の高校の入学式でしょうか。コロナ禍での帰国だっただけに、新しい制服は滞在先ホテルできちんと受け取れるのか、6日間で3回のPCRテスト(①帰国72時間…

ドイツ コロナPCR検査/ 家族の本帰国/ 久しぶりの大泣き

妻と長女が本帰国しました。3年間、僕のわがままに付き合ってくれたことに感謝しかありません。 妻は米国に続き2回目の海外赴任帯同でしたが、国も違えば言葉も文化も違う。英語も得意な訳ではないため日々の生活には相当苦労とストレスをかけたと思います…

ドイツ・ロックダウン継続の中、日本人学校・中学部 卒業式 / 保護者はオンライン参加 + α

昨日、長女が通う日本人学校・中学部の卒業式が催されました。実は先週までどういう形態で開催できるかわからずバイエルン州政府の判断待ちだったのですが、最終的には中3生には同学年で開催しても良いという許可がおりました。保護者や在校生の現地参加は…

ドイツ・ロックダウン再延長 / ガラガラのミュンヘン新市庁舎・マリエン広場 / 引っ越し準備

昨年12月16日に始まったドイツのロックダウンですが、3月28日まで延長することが先週発表されました(計3回の延長発表)。先月学校が開き、生活上最大の制約から解放されたとはいえ、未だスキー場は閉鎖、レストランも持ち帰りのみ、家族同士の交流も制限、…

ミュンヘン イングリッシュガーデンを家族で散歩

先週、妻と長女が日本一時帰国から戻ってきたので、6週間ぶりに家族が揃いました‍‍‍ と言っても、3月中旬には二人は本帰国してしまうため、一緒にいられるのもわずか1ヶ月弱だけですが 長女は受験のプレッシャーから解放されたこともあり、そして、日本にも…

ドイツ・バイエルン州学校再開 / コロナラピッド抗原テスト / オデオン広場

先週末は欧州寒波でマイナス16度❄️を記録したかと思えば、この週末はプラス16度とまるで春のような陽気でした。ミュンヘンの冬は甘くないので、もう一回くらいは冷え込んでドカッと雪が降るでしょうが。 さて、ついに来週から学校が再開します! 年の瀬に始…

ロックダウン継続の中、次女のお誕生日会×2

妻と長女が受験の関係で一時帰国をしてはや1ヶ月。次女と二人きりの生活もだいぶ慣れてきました。今もドイツはロックダウンを継続しており、結局、妻と長女がドイツに戻るまでのあと2週間半、次女が通学することはなく全てオンライン授業となることが決まっ…

ロックダウン継続の中、次女と二人きりの6週間がスタート

長女の受験の関係で、先週妻と長女が一時帰国しました。僕と小学校2年生の次女は6週間ドイツでお留守番です。次女は同じクラスの韓国のSちゃんと大の仲良しで英語力もぐんぐん伸び、本人も学校を休みたくない/親としても休ませたくない、と言うのがその理由…

【訪問国19-2:スイス】ユングフラウヨッホに両親を招く(後半)

両親を招いて回ってきた4日間のスイス観光。ここでは、快晴に恵まれてユングフラウヨッホに登ることができた最終日を含む、工程後半の2日間について紹介しています。 (工程前半のルツェルン/ ミューレン観光はこちらからどうぞ) 目次 3日目:インターラー…

【訪問国19-1:スイス】ユングフラウヨッホに両親を招く(前半)

2019年6月。両親をミュンヘンに招いて4日間スイスを回ってきました。最大の目的地はオーバーラント三山の中心に位置する観光名所ユングフラウヨッホ。毎日天気予報と睨めっこしながらフレキシブルに予定を進めていき、幸運にも最終日に最高の天気の中、観光…

【訪問国16:ドイツ】海外赴任 / 長女の大反対

海外赴任あるある として家族に帯同を反対される場合があります。僕も長い道のりを経て海外赴任が決まった時は浮かれていましたが、長女の大反対にあい出国までとても苦労することとなりました。ここでは、家族に帯同を反対された際のやりとりや渡独後の経験…

【訪問国15:フィリピン】セブ / マクタン島の透明度の高い海で魚と泳ぐ

セブのマクタン島を2回訪れたことがあります。1回目は出張、2回目は家族旅行。出張時に泳いだ透明度の高い海が忘れられず(と言ったら語弊がありますが)、その3年後に家族を連れて再訪することになったのです。 ACC出張:ネットワーキング / 5km ラン / 透…

【訪問国13:シンガポール】会社がPEに買収され事業開発と駐在の夢が一瞬で潰える話

2012年から2014年までほぼ毎月のように出張し、東南アジアのネットワークインフラ事業開発に明け暮れていました。最終的には会社がPEに買収されたことで僕の活動全てが凍結となり、夢も希望も一瞬で潰える結果に。ここでは、入出国回数が最多20回、滞在日数3…

【訪問国10:アメリカ】ドラッカーMBA留学 / 国立公園巡り

クレアモントという穏やかで美しい南カリフォルニアの街に家族と住み、勉強にも遊びにも旅行にも一生懸命だった2年間のMBA留学は、人生の大きな分岐点となりました。ここでは、2年間の滞在で印象に残っていることをピックアップしてまとめています。 しかし…

【訪問国9:カナダ】バンフ国立公園での挙式 / ナイアガラ滝 / メープル街道 / ウィスラー海外スキー

いつか子供たちと再訪したい街、バンフ。海外挙式に選んだ街なのですが、大自然の中での結婚式、国立公園ドライブは今でも最高の思い出となっています。ここでは、海外ウェディングツアーの概要とスケジュール、そしてその準備の大変さを紹介するとともに、…

【訪問国6:ニュージーランド】クイーンズタウンへの短期語学留学 / ホームステイと海外スキー

当時、英語力に伸び悩んでいた僕は「海外で暮らさない限り英語は上達しない」と思い立ち、趣味のスキーと組み合わせて「ニュージーランド語学留学 & 海外スキー」を決行しました。本記事では、2年連続で夏休み2週間を使って訪れることとなったニュージーラン…

入園式 ~頑張る日本のお父さん達~

今日は娘の幼稚園の入園式でした。天気も良く気持ちのよい日でしたのでとても楽しく過ごせました。娘は最初ちょっと緊張気味でママのスカートをしばらく離しませんでしたが、徐々にいつもの笑顔に戻り、式が始まってもご近所の友達と席が隣だったこともあり…